Munechika Lab.

トップ | サイトマップ | 問い合わせ

研究内容紹介

教授 主要論文/著書



主要論文

著 者 タ イ ト ル 雑 誌 名
梶原千里,金子雅明,佐野雅隆,棟近雅彦,坂田一美,山本雅博 2019年11月 医療における地域災害レジリエンスマネジメントシステムモデルの提案 地域安全学会 論文集
Ryosuke TAKAHASHI, Masahiko MUNECHIKA, Chisato KAJIHARA 2019年9月 A study on risk assessment and countermeasures planning in hospitals during a disaster Total Quality Science 2018 Volume 4 Issue 3 119-127
Chisato Kajihara,Keita Kono, Masahiko Munechika, Masaaki Kaneko, Masataka Sano 2019年2月 Internal Audit for Business Continuity Management System Focused on Procedure Manuals in Hospitals Total Quality Science Vol.4, No.2, 92-98
田仲俊樹,棟近雅彦,梶原千里,佐藤常雄 2019年1月 調味料の伝達すべき魅力の導出方法に関する研究 日本経営システム学会誌 Vol.36, No1
蓮井涼祐 2019年1月 与薬事故におけるプロセス要因の特定方法の提案 品質 Vol.49[1]82-94 
Chisato KAJIHARA,Mitsuki KURONUMA,Masahiko 2018年12月 A Study on a Method to Improve the Package Design of a Plastic Bottle Drink International Journal of Japan Association for Management Systems Vol.10 No.1,PP67-73
Haizhe Jin.Han Chen, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Chisato Kajihara 2018年7月 The effect of workload on nurses' non‐observance errors in medication administration processes: A cross‐sectional study International Journal of NURSING PRACTICE 
Asako WATANABE, Masahiko MUNECHIKA, Chisato KAJIHARA 2018年4月 How package designs reflect the impression of the product concept Total Quality Science Vol.3, No.2, 90-96
Masaaki Kaneko, Keisuke Takagi, Kento Ogawa, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masahiko Munechika 2017年12月 Countermeasures to Improve Hospital Business Continuity in a Disaster International Journal of Japan Association for Management Systems,Vol.9,No.1,35-41
若林佑介, 棟近雅彦, 梶原千里, 高橋良輔 2017年11月 病院における事業継続マネジメントの導入方法に関する研究 地域安全学会論文集 No.31, 2017.11,229-239
金子雅明,棟近雅彦,水流聡子,佐野雅隆 2017年3月 診療業務の可視化のための資料要素業務一覧の提案 医療の質・安全学会誌. 12,[3],282-289 
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika, Masaaki Kaneko, Masataka Sano, Haizhe jin 2016年12月 A Matrix of the Functions and Organizations that Ensure Continued Healthcare Services in a Disaster Quality Innovation Prosperity Vol.20,No.2 145-156,2016
梶原千里,棟近雅彦 2016年10月 高性能なタッチパネルの知見を活用した操作感改善方法の提案 日本経営工学会論文誌,Vol.67,[3],233-241
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika, Takatoshi Kai 2016年9月 Hamburger packages: Properties for improvement of product evaluation Total Quality Science Vol.2,No.2.105-111,2016
Oki Noguchi, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2016年9月 A study on User Satisfaction with an Entire Operation Including Indefinite Length Response Time Total Quality Science Vol.2,No.2.70-79,2016
Kento Ogawa, Masaaki Kaneko, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masahiko Munechika 2016年9月 Systematization of countermeasures to improve business continuity of regional healthcare in a disaster Total Quality Science Vol.2,No.2.60-69,2016
Haizhe Jin, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Chisato Kajihara, Masaaki Kaneko & Fu Guo 2016年5月 Operational process improvement in medical TQM: a case study of human error in using devices Total Quality Management & Business Excellence Vol.27, No.8, 875-884
香西瑞穂,佐野雅隆,金子雅明,田中宏明,棟近雅彦 2016年1月 管理に向けた看護ケアプロセスの可視化方法に関する研究 日本医療・病院管理学会
中田知廣,山田貴子,佐野雅隆,棟近雅彦,田中紘一 2015年7月 成人生体肝移植レシピエントの診療知識に関する実用性を考慮した情報項目の提案 医療情報学,35,[3],107-123
Takeyuki Goto, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年4月 A study on the measurement method of effect for healthcare-safety-education Total Quality Science Vol.1,No.1.41-51,2015
Masahiko Munechika, Masataka Sano, Haizhe Jin, Chisato Kajihara 2014年4月 Quality Management System for Healthcare and its Effevtiveness Total Quality Management & Business Excellence vol.25, No.8, 889-896, April 2014
金子雅明,棟近雅明 2014年4月 パッケージデザイン要素の抽出とそれに基づく製品イメージ評価 日本経営システム学会誌, 30, [3], 221-228
田中宏明,金子雅明,佐野雅隆,香西瑞穂,棟近雅彦 2013年12月 病院機能評価とQMS-Hモデルを活用した質マネジメントシステムに関する研究 医療の質・安全学会誌. 8,[4],324-335
金 海哲,棟近雅彦,佐野雅隆,金子雅明 2013年7月 与薬事故に対するエラープルーフ化に関する研究ー改善対象要素に着目した対策立案方法の提案ー 品質,43,[3],110-124
Masataka Sano, Masahiko Munechika, Haizhe Jin, Chisato Kajihara, Chikuma Hamada 2013年6月 Analysis of Medication Incident for Improvement of Medication Process Total Quality Management & Business Excellence
Masaaki Kaneko, Masahiko Munechika 2013年4月 Development of a Method to Establish a Standardized Process Model for the Provision of Healthcare Service The Asian Journal on Quality 2013, Vol.14, No.1 77-93.
金海哲,棟近雅彦,佐野雅隆,金子雅彦 2013年1月 標準作業方法の不遵守に起因する与薬事故の分析・対策立案方法に関する研究 品質,43,[1],133-142
Haizhe Jin, Masahiko Munechika, Masataka Sano and Chisato Kajihara 2012年12月 Four steps to reduce medical incidents International Journal of Quality and Service Sciences Vol. 4 No. 4 399-407
Masaaki Kaneko, M.Munechika 2012年11月 Extraction procedure of competitive advantage factors in a target business area for conducting self-assessment and re-design of quality management system Asia Journal on Quality Vol.13 No.1 53-66.
梶原千里,棟近雅彦,金子雅明,佐野雅隆 2012年4月 医療安全教育項目一覧表の提案 品質,42,[3],106-117
梶原千里,棟近雅彦,金子雅明,佐野雅隆 2011年7月 与薬事故における危険予知トレーニングシートの作成方法の提案 品質,41,[3],77-86
林一樹,棟近雅彦,金子雅明,渡邊裕之 2011年3月 持ち方と形状を考慮した製品の把手設計に関する研究ー缶ビールの6缶パックを事例としてー 人間生活工学 第12巻,第1号(社団法人 人間生活工学研究センター 発行)
佐野雅隆,棟近雅彦,金子雅明 2010年4月 作業要素を用いた業務の記述方法に基づく与薬事故の傾向分析手法の提案 品質,40,[2],45-54
佐野雅隆,棟近雅彦,金子雅明 2009年4月 業務プロセスに着目した与薬事故分析手法の提案 品質,39,[2],98-106
金子雅明,塩飽哲生,棟近雅彦,飯塚悦功,水流聡子 2008年7月 病院へのQMS導入・推進における阻害要因克服方法の導出手順の提案 品質,38,[3],65-86
棟近雅彦 2007年11月 臨床検査精度管理調査におけるオペレーションライン法による施設の評価方法 日本医師会雑誌,136,[8],1581-1589
金子雅明,塩飽哲生,棟近雅彦,水流聡子,飯塚悦功 2007年10月 A病院におけるQMS導入・推進の困難モデル 品質,37, [4],72-87
尾崎郁雄,棟近雅彦 2005年6月 エラープルーフを活用した与薬事故低減に関する研究 病院管理,42[3],121-133
小宮山慎一,棟近雅彦,井上文江 2005年6月 看護教育のための誤薬防止ハンドブックに関する研究 病院管理 ,42[3],107-119
田代雅也,棟近雅彦 2005年2月 コンセプトに関する印象を反映したデザインの作成支援方法 品質,35,[2],84-94
石井 成,棟近雅彦 2004年4月 臨床化学検査の外部精度管理調査における変質試料の検出 品質,34,[2],189-197
石井 成,棟近雅彦 2003年1月 臨床化学検査の外部精度管理調査に用いる試料の性状評価法 品質,33,[1],118-127 
石井 成,棟近雅彦 2001年3月 探索的データ解析を用いた基準範囲の設定 臨床化学,30,[1],49-57 
棟近雅彦,三輪高志 2000年10月 感性品質の調査に用いる評価用語選定の指針 品質,30,[4],96-108
尾関博,棟近雅彦,飯塚悦功 1996年10月 設備管理による改善効果の把握−定性的損益構造モデルの提案− 品質,26,[4],123-135
中川覚志,棟近雅彦 1995年9月 外部精度管理調査の解析システムに関する研究 臨床化学,24,[3],146-152
棟近雅彦 1993年10月 Studies on Process Capability in Machining Processes Reports of Statistical Application Research,JUSE,39,[4],14-29
棟近雅彦 1992年9月 Studies on Process Capability in Machining Processes Memories of the School of Science & Engineering,56,109-124
中山年正,北村元仕,久米均,棟近雅彦他 1992年8月 健康管理医学における検査データの標準化に関する研究 共済医報,41,[3],80-88
内海彰,久米均,飯塚悦功,棟近雅彦 1989年1月 臨床化学検査における異常パターンとその自動識別 日本総合健診医学会誌 ,15,[3],251-258
棟近雅彦 1987年4月 形状の精度の分布 品質,17,[2]2-10
棟近雅彦 1986年7月 歪んだ分布の工程能力の評価 品質,16,[3],8-15
棟近雅彦 1986年1月 定寸装置で制御する機械加工工程における寸法の分布 品質,16,[1],14-21



著書

 著 者 書名 英文書名 発行社
棟近雅彦 2019年10月 品質月間テキスト2019 No.437 価値創造経営の勧め 日科技連出版社
中條武志(編集委員長),安藤之裕,斉藤忠,福丸典芳,光藤義郎,棟近雅彦,山田秀 2019年6月 ISO9004:2018(JIS Q9004:2018) 解説と活用ガイド ISO9001からISO9004へ,そしてTQMへ 日本規格協会
棟近雅彦監修,金子雅明,梶原千里,安井清一,川村大伸,佐野雅隆 2017年12月 演習 工程解析 日科技連出版社
棟近雅彦監修,野澤昌弘著 2017年10月 JUSE-StatWorksによる多変量解析入門[第2版] 日科技連出版社
矢野 真,棟近雅彦 監修 2017年6月 医療安全と業務改善を成功させる「病院の文書管理実践マニュアル」 メディカ出版
棟近雅彦監修,佐野雅隆著 2016年2月 実践的SQC(統計的品質管理)入門講座3「回帰分析」 日科技連出版社
品質マネジメントシステム規格国内委員会,中條武志,棟近雅彦,山田秀 2015年11月 ISO9001:2015(JIS Q9001:2015) 要求事項の解説 日本規格協会
品質マネジメントシステム規格国内委員会,中條武志,須田晋介 2015年11月 ISO9001:2015(JIS Q9001:2015) 新旧規格の対照と解説 日本規格協会
棟近雅彦 監修  安井清一著 2015年8月 実験計画法 実践的SQC(統計的品質管理)入門講座2 日科技連出版社
飯塚悦功,棟近雅彦,水流聡子 2015年6月 組織で保証する医療の質 QMSアプローチ 学研メディカル秀潤社
棟近雅彦編著,奥川村大伸・梶原千里著者 2015年4月 データのとり方・まとめ方から始める統計的方法の基礎 日本科学技術連盟
飯塚悦功,水流聡子,棟近雅彦著者 2013年3月 医療の質安全保証に向けた臨床知識の構造化(4) 患者状態適応型パス[臨床知識の活用・分析] 日本規格協会
棟近雅彦編著,奥原正夫著者 2012年11月 JUSE-StatWorksによる回帰分析入門[第2版] 日本科学技術連盟
棟近雅彦編著,奥原正夫著者 2012年8月 QC七つ道具検定・推定入門[第2版] 日本科学技術連盟
棟近雅彦監修,山田秀・立林和夫・吉野睦著 2012年7月 パラメータ設計・応答曲面法ロバスト最適化入門 日本科学技術連盟
棟近雅彦編著,奥原正夫著者 2012年4月 実験計画法入門第2版 日本科学技術連盟
棟近雅彦監修 2012年3月 アンケート調査の計画・分析入門 日本科学技術連盟
飯塚悦功,水流聡子,棟近雅彦 2012年3月 医療の質安全保証に向けた臨床知識の構造化(3) 患者状態適応型パス[臨床知識の活用・分析] 日本規格協会
永田靖,棟近雅彦 2011年11月 工程能力指数 日本規格協会
棟近雅彦監修,関哲朗著 2011年9月 信頼性データ解析入門 日本科学技術連盟
棟近雅彦監修,奥原正夫,加瀬三千雄 2011年9月 管理図・SPC・MSA入門 日本科学技術連盟
棟近雅彦監修,山口和範・廣野元久著 2011年7月 SEM因果分析入門 日本科学技術連盟
棟近雅彦監修,安井清一・金子雅明著 2011年7月 ものづくりに役立つ統計的方法入門 日本科学技術連盟
飯塚悦功・水流聡子・棟近雅彦監修,PCAPS研究会編著 2011年 医療の質安全保証に向けた臨床知識の構造化(2) 患者状態適応型パス―臨床知識の精緻化・一般化・実装 日本規格協会
飯塚悦功,水流聡子,棟近雅彦 2010年3月 医療の質安全保証に向けた臨床知識の構造化(1) 患者状態適応型パス 電子カルテおよび病院情報システム搭載版電子コンテンツ 日本規格協会
飯塚悦功,水流聡子,棟近雅彦 2009年3月 医療の質安全保証を実現する 患者状態適応型パス [電子コンテンツ2008年版] 日本規格協会
棟近雅彦,水流聡子 2009年3月 福祉サービスの質保証 社会福祉法人 全国社会福祉協議会
飯塚悦功,棟近雅彦,水流聡子 2007年9月 医療の質安全保証を実現する 患者状態適応型パス[事例集2007年版]                   標準診療計画の電子コンテンツ化 日本規格協会
棟近雅彦, 奥原正夫 2007年7月 JUSE=Statworksによる回帰分析入門 日科技連出版社
棟近雅彦,猪原正守 2007年5月 JUSE=Statworksによる新QC七つ道具入門 日科技連出版社
棟近雅彦,野澤昌弘 2007年3月 StatWorksによる新品質管理入門シリーズJUSE-StatWorksによる多変量解析入門 第5巻 日科技連出版社
中條武志,山田秀,寺部哲央,平林良人,棟近雅彦,村川賢司,矢野友三郎   2006年12月 マネジメントシステムの審査・評価に携わる人のためのTMQの基本 The Fundamentals of TQM for those who are involved in examination and evaluation of management system 日科技連出版社
棟近雅彦,奥原正夫 2006年11月 JUSE=Statworksによる実験計画法入門 日科技連出版社
棟近雅彦,奥原正夫 2006年11月 JUSE=StatworksによるQC七つ道具,検定・推定入門 日科技連出版社
飯塚悦功,棟近雅彦,上原鳴夫 2006年10月 医療の質マネジメントシステム医療機関必携 質向上につながるISO導入ガイド 日本規格協会
飯塚悦功,棟近雅彦,水流聡子 2006年9月 医療の質安全保証を実現する 患者状態適応型パス[事例集2006年版]             臨床プロセスチャートの検証調査結果(26件)付き 日本規格協会
JIS Q9005/9006ガイド編集委員会 委員長  飯塚悦功,住本 守,福丸 典芳,三浦 重孝,棟近 雅彦,村川 賢司 2006年6月 持続可能な成長を実現する質マネジメントシステム
JIS Q 9005/9006 ガイド[活用事例付き]
日本規格協会
中小企業のためのISO9001翻訳委員会 委員長 飯塚悦功,     委員 大和田孝,加藤重信,住本守,福丸典芳,三浦重孝,棟近雅彦 2005年3月 中小企業のためのISO9001 何をなすべきか ISO/TC 176からの助言 ISO for Small Businesses 日本規格協会
飯田修平,飯塚悦功,棟近雅彦 2005年9月 医療の質用語事典 日本規格協会
四病院団体協議会医療安全管理者養成委員会 編 2005年8月 医療安全管理テキスト 日本規格協会,81-90,91,92ー95,95-103,
飯塚病院,早稲田大学棟近研究室編著 2005年5月 早わかり医療事故防止ノート (株)照林社
飯塚悦功,棟近雅彦,水流聡子 2005年3月 医療の質安全保障を実現する 患者状態適応型パス 日本規格協会
三宅祥三,矢野真,棟近雅彦,河野龍太郎 2005年2月 医療安全への終わりなき挑戦 エルゼビア・ジャパン
上原鳴夫,黒田幸清,飯塚悦功,棟近雅彦,小柳津正彦 2003年10月 医療の質マネジメントシステム 医療機関におけるISO9001の活用 日本規格協会
福丸典芳,飯塚悦功,棟近雅彦,金子雅明,尾形泰宏 2003年9月 TR Q0006「クォリティマネジメントシステム-自己評価の指針」活用ガイド 日本規格協会
井上文江,棟近雅彦 2003年4月 医療事故防止への工学的方法論適用の実際 127回日本医学シンポジウム記録集
飯塚悦功,棟近雅彦,住本守,加藤重信 2002年10月 ISO9000要求事項及び用語の解説2000年版 Hand book of Requirements and Terms of ISO 9000-2000 日本規格協会
(社)日本経営工学会 編 2002年3月 生産管理用語辞典 Glossary of Production and Manufacturing Management Terms 日本規格協会
永田靖,棟近雅彦 2001年4月 多変量解析法入門   An Introduction to Multivariate Analysis サイエンス社
ISO/TC176国内対策委員会監修  日本規格協会編                      2001年1月 対訳ISO9001 品質マネジメントの国際規格                Translation of ISO9001, International Standard of Quality Management 日本規格協会
(社)日本オペレーションズ・リサーチ学会編 2000年5月 OR辞典2000 An Encyclopedia of OR 社団法人オペレーションズ・リサーチ学会
棟近雅彦,奥原正夫,日本科学技術研修所 2000年4月 SQC入門 実験計画法編 An Introduction to SQC. Experimental Design 日科技連出版社
ISO/TC176国内対策委員会監訳 2000年2月 品質保証の国際規格[改正案],ISO/DIS 9000,9001,9004 International Standards of Quality Assurance,ISO/DIS 9000,9001,9004 日本規格協会
棟近雅彦,奥原正夫,広瀬啓雄,日本科学技術研修所 1999年9月 SQC入門 QC七つ道具,検定・推定編 An Introduction to SQC. QC7 tools, test/estimation 日科技連出版社
飯塚悦功,棟近雅彦,加藤重信,中村翰太郎,前原郷治,住本守 1999年6月 ISO9000s,2000年改訂でこう変わる              Change of ISO9000s by Revision in 2000 日経BP社
TQM委員会編著 1998年6月 TQM21世紀の総合「質」経営  第3章を分担執筆         Total "Quality" Management in the 21st century 日科技連出版社
棟近雅彦 1995年10月 統計学の基礎と実践 Basics and Application of Statistics 日本臨床衛生検査技師会
久米均編 1994年9月 品質保証の国際規格−ISOの対訳と解説 International Standards for Quality Assurance 日本規格協会
久米均編 1993年7月 JUSE-QCAS早わかり 第2章を分担執筆 Tutorials for JUSE-QCAS 日科技連出版社
久米均監修品質マニュアル研究会編 1993年2月 ISO9000に基づく品質マニュアル事例集(編者として参加)                    Case Studies of Quality Manuals Conforming to ISO9000 日本規格協会
Hitoshi Kume Masahiko Munechika et.al 1985年7月 Statistical Methods for Quality Improvement                Chap.6を分担執筆 Statistical Methods for Quality Improvement The Association for Overseas Tech-nical Scholarship(海外技術者研修調査会)

学会発表(最近5年間)


著 者 タ イ ト ル要旨掲載雑誌
浅田愛,梶原千里,棟近雅彦 2019年11月 医療における地域災害レジリエンスマネジメントシステムの導入・推進方法の提案 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
石井光,梶原千里,福島毅,棟近雅彦 2019年11月 製造現場の生産・品質管理のための暗黙知の体系化に関する研究 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
坂尻雄飛,梶原千里,上森光才,棟近雅彦 2019年11月 監査証跡データを用いるサンプリングSDVの設計方法に関する研究 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
中村優希,梶原千里,棟近雅彦 2019年11月 病院における日常管理の困難性と実施方法に関する研究 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
平田大之,梶原千里,田中宏明,服部陽子,棟近雅彦 2019年11月 病院における転倒転落事故の対策立案ツールの提案 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
古川晨輝,梶原千里,進藤晃,棟近雅彦 2019年11月 地域包括ケアシステム構築の推進方法に関する研究 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
古堅厚大,梶原千里,棟近雅彦 2019年11月 かまぼこの食感の評価方法と品質管理体制の開発 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
羅茜茜,梶原千里,上森光才,棟近雅彦 2019年11月 電子症例報告書への誤入力低減策とその実施方法に関する研究 日本品質管理学会第49回年次大会研究発表会
Masahiko Munechika, Shoko Yamazaki, Shinki Furukawa, Chisato Kajihara, Akira Shindo, Haizhe Jin 2019年10月 A Study on the Community Issues in Constructing an Integrative Community Care System The 22nd QMOD-ICQSS Conference 2019,Krakow, Poland, 13-15 October 2019
Chisato Kajihara, Tomohiko Sakai, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin 2019年10月 A Study on Education and Training to Establish an Area Disaster Resilience Management System for Healthcare The 22nd QMOD-ICQSS Conference 2019,Krakow, Poland, 13-15 October 2019
Kensuke Horiguchi, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe JIN, Masahiko Munechika 2019年10月 A Study on the method of self-evaluation of disaster resilience for hospitals 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
Yuhi Sakajiri, Chisato Kajihara, Mitsutoshi Uemori, Masahiko Munechika 2019年10月 Study on implementation method of sampling SDV in a clinical trial 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
Hiroyuki HIRATA, Chisato KAJIHARA, Hiroaki TANAKA, Yoko HATTORI, Minoru SAITOH, Masahiko MUNECHIKA 2019年10月 A Study on Derivation of the Countermeasures for Falls in Hospitals 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
Shinki Furukawa, Chisato Kajihara, Akira Shindo, Masahiko Munechika 2019年10月 A study on promotion method of effective initiatives for establishment of the Integrated Community Care System 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
Hikari Ishii, Chisato Kajihara, Takeshi Fukushima, Masahiko Munechika 2019年10月 Study on the Method of Extracting Implicit Manufacturing Technology in Printing Plant 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
Megumi Asada, Chisato Kajihara, Masataka Sano,Masaaki Kaneko, Haizhe Jin, Masahiko Munechika 2019年10月 A study on derivation of issues to be determined for introduction and promotion of ADRMS-H 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
Yuki Nakamura, Chisato Kajihara, Masahiko Munechika 2019年10月 A Study of the Difficulties in Implementing Daily Management in Hospitals 17th ANQ Congress, 21-25 October 2019, Bangkok, Thailand
高野浩充,梶原千里,野口愛矢子,福島毅,棟近雅彦 2019年5月 複数の使用状況を考慮した食品包装の設計指針に関する研究 日本品質管理学会第119回研究発表会
梶原千里,佐野雅隆,金子雅明,棟近雅彦 2019年5月 災害時の医療継続に向けた組織機能構造関係表の導出 日本品質管理学会第119回研究発表会
木山開人,梶原千里,棟近雅彦 2019年5月 手指衛生の日常管理方法に関する研究 日本品質管理学会第119回研究発表会
平田大之,梶原千里,杉山 良子,初雁 卓郎,棟近 雅彦 2018年11月 従来の転倒転落事故の分析方法における課題とその改善策 日本品質管理学会第48回年次大会研究発表会
浅田愛,梶原千里,黒川美知代,稲吉礼子,棟近雅彦 2018年11月 看護安全ハンドブックの改訂方法の提案とその検証 日本品質管理学会第48回年次大会研究発表会
酒井智彦,梶原千里,坂田一美,山本雅博,棟近雅彦 2018年11月 ADRMS-Hを導入・推進するための教育に関する研究 日本品質管理学会第48回年次大会研究発表会
香西瑞穂,阿部毅彦, 進藤 晃, 棟近 雅彦 ほか 2018年11月 医療の質マネジメントシステム監査研究会報告:ISO 9001:2015の 特徴をふまえた医療QMS監査視点の導出に関する研究 日本品質管理学会第48回年次大会研究発表会
中村優希,梶原千里,寺西雄一郎,飛高光治,棟近雅彦 2018年11月 期限切れによる医薬品廃棄数の低減策の導出とその手順化 日本品質管理学会第48回年次大会研究発表会
浅田 愛,梶原 千里,黒川 美知代,稲吉 礼子,杢代 馨香,棟近 雅彦 2018年11月 看護安全ハンドブックの改訂方法に関する研究 第13回医療の質・安全学会学術集会
稲吉 礼子,黒川 美知代,杢代 馨香,浅田 愛,梶原 千里,棟近 雅彦 2018年11月 工学的アプローチを用いた安全ハンドブックの改訂 第13回医療の質・安全学会学術集会
中村 優希,梶原 千里,寺西 雄一郎,澤田 佳子,飛高 光治,棟近 雅彦 2018年11月 期限切れによる医薬品廃棄数の低減に関する研究 第13回医療の質・安全学会学術集会
平田大之,梶原千里,杉山良子,初雁卓郎,青柳健吾,棟近雅彦 2018年11月 病院における転倒転落事故の分析の課題に関する研究 第13回医療の質・安全学会学術集会
Shinki Furukawa, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2018年9月 A study on design method of questionnaire survey in Integrated Community Care System 16th ANQ Congress, September 19-20, 2018 Almaty, Kazakhstan
Kensuke Horiguchi, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin 2018年9月 A Study on the Method of Evaluating the Disaster Resilience for Hospitals 16th ANQ Congress, September 19-20, 2018 Almaty, Kazakhstan
Tomohiko Sakai, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin 2018年9月 A Study on Education that Introduces and Promotes an Area Disaster Resilience Management System for Healthcare 16th ANQ Congress, September 19-20, 2018 Almaty, Kazakhstan
Haizhe Jin, Xinyi Chi, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Chisato Kajihara , Fu Guo 2018年8月 The Relationships between Organizational Factors, Conditional Factors, and Error Modes in Medical Communication Process 21th QMOD Conference, 22−24 Aug 2018,Wales,UK
Chisato Kajihara1, Masakazu Denda2, Masahiko Munechika3, Masataka Sano4,Masaaki Kaneko,Haiz he Jin 2018年8月 Communicating Benefits of Speech Recognition Systems for Car Navigation 21th QMOD Conference, 22−24 Aug 2018,Wales,UK
内田佳代,棟近雅彦,梶原千里 2018年5月 歯科衛生士の業務における標準化に関する研究 日本品質管理学会第116回研究発表会
若林佑介, 棟近雅彦, 梶原千里, 高橋良輔 2017年11月 病院における事業継続マネジメントの導入方法に関する研究 地域安全学会
坂入洸気,棟近雅彦,梶原千里 2017年11月 ユーザーとデザイナーの感性的差異に関する研究 JSQC第47回年次大会
磯崎浩人,棟近雅彦,梶原千里,坂田一美,山本雅博 2017年11月 病院におけるBCP文書の作成方法に関する研究 JSQC第47回年次大会
山崎彰子,古川晨輝,棟近雅彦,梶原千里,進藤晃 2017年11月 地域包括ケアシステム構築時の課題抽出方法に関する研究 JSQC第47回年次大会
高橋良輔,棟近雅彦,梶原千里,坂田一美,山本雅博 2017年11月 災害時における病院のリスクアセスメント及び施策立案方法に関する研究 JSQC第47回年次大会
香西瑞穂,進藤 晃,阿部毅彦,棟近雅彦 2017年11月 医療の質マネジメントシステム監査研究会報告:ISO9001:2015の特徴をふまえた医療QMSへの活用に関する研究 JSQC第47回年次大会
傳田雅一,棟近雅彦,梶原千里,青山紀章 2017年11月 カーナビゲーションにおける音声認識機能の利用促進にむけたベネフィットの伝達方法に関する研究 JSQC第47回年次大会
Koki SAKAIRI, Masahiko MUNECHIKA , Chisato KAJIHARA 2017年9月 A study on effective utilization of kansei evaluation in product design Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
Chisato Kajihara, Keita Kono, Masahiko Munechika, Masaaki Kaneko, Masataka Sano 2017年9月 Internal audit for business continuity management system focused on procedure manuals in hospitals Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
Yusuke Wakabayashi, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2017年9月 A Study on the Introduction and Promotion of Business Continuity Management in Hospitals Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
Ryosuke Takahashi, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2017年9月 A study on the risk assessment method and countermeasures planning of a hospital during a disaster Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
Hiroto Isozaki, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2017年9月 A study on documentation of business continuity plan at hospitals Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
Shoko YAMAZAKI, Masahiko MUNECHIKA, Chisato KAJIHARA 2017年9月 Study on Problem extraction method when constructing an Integrated Community Care System Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
Masakazu Denda, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2017年9月 A study on derivation of benefits of voice recognition systems for car navigation Proceedings of 15th ANQ Congress Nepal, September 20-21, 2017
M. Munechika, T. Nagata, C. Kajihara, M. Sano, M. Kaneko, H. Jin 2017年8月 A Study on the Method of Concept Realization in Factories 20th QMOD Conference, 05-07 Aug 2017,Helsingor, Denmark
M. Sano, M. Kaneko, C. Kajihara, H. Jin, M. Munechika 2017年8月 Risk assessment for Continuity of Artificial Dialysis Center in Disaster Base Medical Center 20th QMOD Conference, 05-07 Aug 2017,Helsingor, Denmark
M. Kaneko, H.Tanaka, C. Kajihara, M. Sano, H. Jin, M. Munechika 2017年8月 Deployment of a Form to Understand Current Situation in Medical Error Analysis 20th QMOD Conference, 05-07 Aug 2017,Helsingor, Denmark
河野啓太,棟近雅彦,梶原千里,坂田一美 2016年11月 病院における事業継続マネジメントシステムの内部監査に関する研究 JSQC第46回年次大会
戸谷塚哲史,棟近雅彦,梶原千里 2016年11月 医療における地域災害レジリエンスの評価方法に関する研究 JSQC第46回年次大会
渡邊阿沙子,棟近雅彦,梶原千里 2016年11月 商品コンセプトの印象を反映したパッケージデザインの設計方法 JSQC第46回年次大会
大島一真,棟近雅彦,梶原千里 2016年11月 監査証跡データに基づくサンプリングSDVに関する研究 JSQC第46回年次大会
織田真,棟近雅彦,梶原千里,小室万左子,岡崎健一 2016年11月 生体情報モニタのアラーム教育の効果測定方法に関する研究 JSQC第46回年次大会
永田拓也,棟近雅彦,梶原千里,朱二太 2016年11月 工場におけるコンセプトの実現方法に関する研究 JSQC第46回年次大会
中村晃仁,棟近雅彦,梶原千里,朱二太 2016年11月 デジタルサイネージによるブランドアイデンティティの伝達方法に関する研究 JSQC第46回年次大会
丸尾太一郎,棟近雅彦,梶原千里 2016年11月 看護師の勤務当日のスケジューリングに関する研究 JSQC第46回年次大会
Yusuke Wakabayashi, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2016年9月 Study of the Systematic Implementation Method of Disaster Exercises in Hospitals Proceedings of the fourteenth ANQ Congress, Vladivostok, September 21-22, 2016
Satoshi Toyatsuka, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2016年9月 A Study on the Method for Evaluating the Area Disaster Resilience for Healthcare Proceedings of the fourteenth ANQ Congress, Vladivostok, September 21-22, 2016
Takuya Nagata, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2016年9月 Study on the Method of Concept Planning in Factories Proceedings of the fourteenth ANQ Congress, Vladivostok, September 21-22, 2016
Asako Watanabe, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2016年9月 How package designs reflect the impression of the product concept Proceedings of the fourteenth ANQ Congress, Vladivostok, September 21-22, 2016
Shoko Yamazaki, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2016年9月 An Enforcement of Disaster Medicine Education Proceedings of the fourteenth ANQ Congress, Vladivostok, September 21-22, 2016
Masahiko Munechika, Yusuke Wakabayashi, Chisato Kajihara, Masaaki Kaneko, Masataka Sano, Haizhe Jin 2016年9月 A systematic method of planning emergency exercises to enhance healthcare reilience 6th International Conference on Building Resilience, Auckland
Chisato Kajihara, Shoko Yamazaki, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin, Masahiko Munechika 2016年9月 Education to encure continuous healthcare services during a disaster 6th International Conference on Building Resilience, Auckland
Masaaki Kaneko, Keisuke Takagi, Kento Ogawa, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masahiko Munechika 2016年9月 Countermeasures to improve hospital business continuity in a disaster 6th International Conference on Building Resilience, Auckland
田仲俊樹,棟近雅彦,梶原千里,佐藤常雄 2016年6月 調味料の伝達すべき魅力の導出方法に関する研究 第56回日本経営システム学会
梶原千里,棟近雅彦 2016年6月 ペットボトル飲料のパッケージデザインの改善方法に関する研究 第56回日本経営システム学会
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin 2016年4月 Changes in the Functions for Continued Healthcare Services during a Disaster Congress Abstract Supplement, Health Systems s54 Wadem Congress on Disaster and Emergency Medicine 25-28 April 2017
Masahiko Munechika, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin 2016年4月 Verification of an Area Disaster Resilience Management System Model for Healthcare During the 2016 Kumamoto Earthquake Congress Abstract Supplement, Health Systems s54 Wadem Congress on Disaster and Emergency Medicine 25-28 April 2017
甲斐 貴俊,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 ハンバーガーパッケージの設計指針に関する研究 JSQC第45回年年次大会
岡 慈顕,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 製品導入による看護の質変化の評価方法に関する研究 JSQC第45回年年次大会
大西健太,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 看護師のリーダー業務の評価方法に関する研究 JSQC第45回年年次大会
田仲 俊樹,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 臨床試験の実施基準からの 逸脱情報収集・分析方法に関する研究 JSQC第45回年年次大会
島田 裕大,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 医療機器のアラーム対応回数低減に関する研究 JSQC第45回年年次大会
野口 央貴,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 レスポンスタイムでの待機画面の設計指針に関する研究 JSQC第45回年年次大会
蓮井 涼祐,棟近雅彦, 梶原千里 2015年11月 POAMを用いた与薬事故の系統的分析方法の提案 JSQC第45回年年次大会
Masataka Sano, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin 2015年10月 Development of Assessment Item for Area Resilience for Healthcare with SERVQUAL 18th QMOD-KSQM International Joint Conference, Seoul
Haizhe Jin, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Chisato Kajihara, Masaaki Kaneko, Fu Guo 2015年10月 A study on the mechanism and countermeasures of medical devices incidents (Process Design and Improvements) 18th QMOD-KSQM International Joint Conference, Seoul
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Haizhe Jin 2015年10月 A matrix of the functions and organizations that ensure continued healthcare services in a disaster 18th QMOD-KSQM International Joint Conference, Seoul
Takatoshi KAI, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 Hamburger packages: Properties for improvement of product evaluation ANQ Congress 2015,Taipei
Jiken TAKAOKA, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 Method for Evaluating Changes in Quality of Nursing due to Introduction of Products ANQ Congress 2015,Taipei
Kenta ONISHI, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 Methods for Evaluating the Actions of Leader Nurses ANQ Congress 2015,Taipei
Toshiki TANAKA, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 Study on a System to Collect and Analyze Deviation Information in Sponsor-Initiated Clinical trials ANQ Congress 2015,Taipei
Yuta SHIMADA, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 A Study on the Reduction of Unnecessary Alarms of Medical Monitors ANQ Congress 2015,Taipei
Oki NOGUCHI, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 A Study on Satisfaction of an Entire Operation Considering Response Time ANQ Congress 2015,Taipei
Ryosuke HASUI, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2015年9月 A Study on a Method for Analyzing Medication Incidents ANQ Congress 2015,Taipei
王 怡,棟近雅彦, 梶原千里 2014年11月 ブランドイメージの伝達に影響するホームページデザイン要素の把握に関する研究 JSQC第44回年年次大会
游 涛,棟近雅彦,梶原千里 2014年11月 アクセスログを用いた商品に対する要求の把握に関する研究 JSQC第44回年年次大会
柴田信幸,棟近雅彦,梶原千里 2014年11月 ダイレクトメールにおける改善指針の決定方法の提案 JSQC第44回年年次大会
後藤健之,棟近雅彦,梶原千里 2014年11月 医療安全教育における教育効果測定方法に関する研究 JSQC第44回年年次大会
黒沼充樹,棟近雅彦,梶原千里 2014年11月 ペットボトル飲料の印象の評価方法に関する研究 JSQC第44回年年次大会
杉崎哲平,棟近雅彦,梶原千里 2014年11月 看護業務における教育ツールの作成方法に関する研究 JSQC第44回年年次大会
吉橋翔太朗,棟近 雅彦,梶原千里 2014年11月 看護業務における業務予測方法の設計に関する研究 JSQC第44回年年次大会
梶原 千里,棟近 雅彦,佐野 雅隆,坂田 一美 2014年11月 新入職員に対する医療の質・安全教育の標準カリキュラムの検討 第9回医療の質・安全学会学術集会
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika,Masaaki Kaneko, Masataka Sano 2014年10月 Clarifying the role of related organizations to ensure continuous healthcare services provision during a disaster for Business Continuity Planning (BCP) ICQ'14-Tokyo,Japan
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika, Masataka Sano, Haizhe Jin 2014年9月 Incident Analysis Method Considering Differences between Hospital-prescribed medicines and Patient-Provided Medicines 17th QMOD-ICQSS Conference , 2014 , Prague, Czech Republic
Masataka Sano, Masahiko Munechika, Haizhe Jin, Chisato Kajihara, Masaaki Kaneko, Chikuma Hamada 2014年9月 Deployment of Functions in Business Continuity Management System in Healthcare 17th QMOD-ICQSS Conference , 2014 , Prague, Czech Republic
Masahiko Munechika, Chisato Kajihara, Masataka Sano, Masaaki Kaneko, Haizhe Jin, Kento Ogawa 2014年9月 Development of a Healthcare Business Continuity Management System Model for Protection against Disaster 17th QMOD-ICQSS Conference , 2014 , Prague, Czech Republic
Toshiki Tanaka, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2014年8月 A Study on the Method to Derive the Attractions of Seasoning to Be Communicated ANQ Congress 2014,Singapre
Mitsuki Kuronuma, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2014年8月 An Evaluation of Product Images that Consumers Derive from the Design Elements of PET Bottle Drink ANQ Congress 2014,Singapre
Takeyuki Goto, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2014年8月 A Study on the Measurement Method of Effect for Healthcare-Safety-Education ANQ Congress 2014,Singapre
Kenta Onishi, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2014年8月 A Method for Evaluating Nurses’ Actions Using a Daily Action Plan ANQ Congress 2014,Singapre
Yuta Shimada, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2014年8月 Adaptation of the Process Flow Chart for Use in Medical Enterprises ANQ Congress 2014,Singapre
Ryosuke Hasui, Masahiko Munechika, Chisato Kajihara 2014年8月 A Proposed Method to Identify Medication Incident Process Factors ANQ Congress 2014,Singapre
Chisato Kajihara, Masahiko Munechika,Masaaki Kaneko, Masataka Sano 2014年6月 The functions of related organizations that ensure continuous healthcare services in a disaster for Business Continuity Planning (BCP) 58th EOQ Congress,Gothnburg,Sweden


学会等における受賞歴

                                   
専門・分野名 氏名 学年 名称 年度
経営システム工学専攻 金子 雅明 D1 日本品質管理学会 若手研究者最優秀論文賞 2004
経営システム工学科 福島 瑠依子 B4 日本経営工学会 優秀学生賞 2005
経営システム工学専攻 坂本 卓也 M2 日本品質管理学会 若手研究者最優秀論文賞 2005
経営システム工学専攻 栗原 一馬 M2 Asian Network for Quality Meritorius Paper Award2006
経営システム工学専攻 梶原 千里 B4 日本経営工学会 優秀学生賞2007
経営システム工学専攻 梶原 光徳 M2 ANQ Congress 2007 Best Paper Award2007
経営システム工学専攻 下林 里史 M2 6th ANQ Congress Best Paper Award2008
経営システム工学専攻 梶原 千里 M1 6th ANQ Congress Best Paper Award2008
経営システム工学専攻 佐野 雅隆 D3 Best Paper Award The Asian Network for Quality2009
経営システム工学専攻 大室 陽 M1 Best Paper Award The Asian Network for Quality2009
経営システム工学科 佐野 雅隆 助手 日本品質管理学会 研究奨励賞2010
経営システム工学専攻 小川 大輔 M2 ANQ Congress Delhi 2010 Best Paper Award2010
経営デザイン専攻 梶原 千里 D2 日本品質管理学会 研究奨励賞 Activity Acknowledgment賞2011
経営システム工学科 梶原 千里 助手 アジア品質管理学会 最優秀論文賞2013
経営システム工学科 梶原 千里 助教 18th QMOD-KSQM International Joint Conference Best Paper Award2015
経営デザイン専攻 高橋 良介 M2 日本品質管理学会 優秀発表賞 2017
経営デザイン専攻 平田 大之 M1 日本品質管理学会 優秀発表賞 2018
経営デザイン専攻 古川 晨輝 M2 ANQ congress 2019 Best Paper Award 2019
経営デザイン専攻 古川 晨輝 M2 日本品質管理学会 優秀発表賞 2019
経営デザイン専攻2016年度修了 蓮井涼祐*,棟近雅彦,梶原千里 OB 日本品質管理学会 最優秀論文賞 2019